関西最大級 Scalaカンファレンス
開催決定!

2019年10月26日(土) - 27日(日)

Scala関西 Summitを応援して下さる皆様へ

この度、運営体制の変更に伴い、当初予定していた会場を変更し、スポンサーの募集をとりやめることとなりました。

今の体制で運営できる形を模索しながら、引き続き、関西を中心としたScalaの普及促進に努めてまいります。

皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

Day1 セッション

講演やハンズオンなどを通じて、Scalaについて学んだり知見を共有したりします。 コンテンツは広く一般に公募し、例年地元企業による事例紹介、入門ハンズオン、学習や現場への導入に苦労したエピソードなど、さまざまな立場の人たちから幅広いコンテンツが持ち寄られます。

1日目に参加する!

Day2 アンカンファレンス

アンカンファレンスは、参加者によって作り上げる1日となります。 事前に用意されたプログラムはなく、当日、イベント参加者全員でその日に何をするかを決めます。 初日のセッションを聴いて、こういうところが気になった、わからないことを教えてほしい、セッションにはなかったこのテーマについて話ができますなど、ぜひ皆さんのやりたいことを発表してください。

2日目に参加する!

タイムテーブル

トラック1 トラック2
12:00 ~ 12:50 開場
12:50 ~ 13:00 オープニング
13:00 ~ 13:45 Path dependent types を利用した軽量Clean Architecture の紹介
中村 学(がくぞ)
ハンズオン
13:45 ~ 14:00 休憩
14:00 ~ 14:45 Java 5.0時代の非同期処理技術から学び直すScala/Java非同期処理
リチャード 伊真岡
14:45 ~ 15:00 休憩
15:00 ~ 15:45 Chatworkでリアクション機能をリリースした話
勝野 徳
Scala.jsでGoogle Cloud Functionsを利用する前に知りたかったこと
よしだ
15:45 ~ 16:00 休憩
16:00 ~ 16:45 資産運用スタートアップの開発で採用した、PlayによるClean Arcitectureでの設計・開発事例
若松 慶信
Scalaで圏論チョット学ぶ
谷口 慶一郎
16:45 ~ 17:00 休憩
17:00 ~ 17:45 FOLIO のマイクロサービス in Action
村上拓也 (むらみん)
Scala における Monad って何だろう?
Naoki Aoyama (aoiroaoino)
17:45 ~ 18:00 クロージング

開催場所

Day1 ヤフー株式会社 大阪グランフロントオフィス2019/10/26

Day2 さくらインターネット 本社2019/10/27